スタッフ紹介 事業統括室 人事担当

会社の窓口として責任と同時に大きなやりがいを感じる日々

東栄ホームサービス株式会社 事業統括室 人事担当 丸山 枝里

『働いてる社員の為になるような仕事』に就きたい

入社からの歩み

一番初めに勤めていた会社では総務事務関係の仕事を担当していました。主にスタッフの管理、残業時間のカウントなどを行っていました。20代半ばにキャリアアップをしたいと思い始め、自分は何がしたいのかと真剣に考えた時期がありました。たどり着いた答えが『働いてる社員の為になるような仕事に就きたい』ということ。このことがきっかけで現在の労務の仕事に就く事を決めました。

前職はインターネット広告の会社で労務担当として給与計算や社会保険の手続き、健康診断の手配等をしていました。フレックス制度や時間有休、時短社員への保証制度など、先進的な制度を取り入れていたりと経験は積めたのですが、それを運用する社内制度が全く整っておらず、そんな中で運用していかなければならなかったので、とても大変だったことを思い出します。相談する体制も整っておらず、全て自分で調べて考えて進めていく日々でした。社外からの知識だけではなく社内からもしっかり学びたい、人事制度がしっかり構築された会社で働きたいと思い、転職をすることを決めました。

東栄ホームサービスは転職活動を始めて知りました。面接の際に、経営人の方が理念をもって仕事を行っている事、部下の事を考えているのが伝わってきました。社内制度について『どのような運用をしているのですか?』と質問をした際にも、真摯に答えていただいたイメージです。まじめな中にもアットホームな部分も垣間みれたので、東栄ホームサービスで働く事を決めました。

頼れるメンバーがいて心強い

>頼れるメンバーがいて心強い

私が担当している業務は、給与計算・勤怠管理、社会保険手続き、安全衛生管理です。
データを多く扱う仕事ですが、社員が安心して働ける環境作りのためにも大切な仕事ですので、日々緊張感をもって仕事に携わっています。

法律の改定が度々あるので、常に勉強をする必要があり、自分でもこまめにサイトをチェックするなど、ここがこう変わるのかや変わったのかと、アンテナを張って業務を行っています。新しく取り入れる知識がある一方で捨てなければいけない知識もあるので、常に最新の情報に対応するよう努めています。前職では相談できる環境が整っておらず、ほとんど一人で業務をこなしていたので、仕事に対する不安やストレスが大変多くありました。東栄ホームサービスはしっかりと相談できる環境も整っていて、アドバイスも頂くこともできるので心強いです。また東栄住宅の人事担当者とも連絡を取りながら業務を進める事が出来ています。そこは東栄グループの良さだと感じています。自分一人ですべてを進めるプレッシャー、不安は以前と比べても少なくなりました。

社員からの言葉が仕事の励みに繋がっている

社員からの言葉が仕事の励みになっています

私がこの仕事をしていて、励みになっているのは社員の方から頂く感謝の言葉です。休職をしている社員の方が復帰されたときに『色々手続きをしてくれて助かりました。ありがとうございました』などと言ってもらえると、この仕事をしていてよかったなと感じます。労務の仕事をしたいと思ったのも働いている社員の為になる仕事がしたいと思ったからですので、そのような言葉を頂けたときは本当に嬉しい気持ちになると同時に、今後も頑張ろうという気持ちになります。

自分自身が身につけた知識が仕事に直結するところもやりがいに感じています。学んだ事が全て自分のキャリアアップに繋がってくるので、大変ではありますが、勉強していて楽しいなと感じます。また、労務の仕事は働く人の源にもなるので、頑張らなきゃという思いになります。

これからの目標

これからの目標

今は学んでいる時期ですので、日々勉強です。
今後は社員の皆さんが働きやすい環境を構築できる制度を提案していきたいと思っています。東栄ホームサービスでは提案してもしっかりと聞いてくれ、アドバイスをくれる上司がいます。そして、最終的には今まで経験してきたことや、この会社に入ってからの自分のスキルアップを実感でき、それがキャリアアップにつながるよう頑張っていきたいと思います。

東栄ホームサービスへの入社を考える方へ

東栄ホームサービスへの入社を考える方へ

東栄ホームサービスは社内制度もしっかりしている会社です。
学ぶことに前向きな方、会社の一員としてぜひ一緒にお仕事しましょう! ご応募お待ちしています。

採用フォームはこちら